サービス

部会

部会の紹介

部会とは、農畜産物の品種・品目ごとなどに組織される生産者組織です。
JAあいち尾東管内では、様々な部会が活動し、品質の向上に努めています。
農業について

いちご部会

平成27年12月1日にJAあいち尾東いちご部会を設立。管内のいちご生産者6名にて構成された部会です。近年新規就農によるいちご生産者が増加傾向にあり、管内の特産品になりつつあります。JAあいち尾東と生産者で協力しあい、栽培技術の向上、各地区の産直所でのPR活動として行っていきます。ぜひ各生産者「こだわりのいちご」を産直所にてお買い求めください。
農業について

そ菜部会

豊明地区にて組織されている部会です。部会員40名、主に市場出荷や産直所にて販売を行っております。作付け品目としては、ハクサイ、タマネギ、カリモリなどです。先進地視察、出荷目揃会、圃場審査会などを行い、安全安心なよりよい品質の野菜を出荷できるよう活動しています。
農業について

果樹(ブドウ・なし・かんきつ・柿)部会

ブドウについては豊明地区、長久手地区で、なし、かんきつ、柿については豊明地区で組織されている部会です。直売や市場出荷、JAの産直所にて販売を行っております。栽培講習会、圃場審査会、土壌診断や栽培暦検討会などを行い、安全安心な農産物を消費者に提供するため日々生産活動に励んでいます。
農業について

花苗生産組合

平成8年に豊明花卉市場の開場に合わせて豊明地区で設立されました。当初は4名でしたが、平成11年にハウスを増設して平成27年現在9名の生産者が加入しており、花苗の他にも野菜苗を栽培しています。生産者6名においてはJAのリースハウスにおいて栽培を行っています。JAあいち尾東管内のグリーンセンター、豊明花卉市場、豊明市内の公園等に出荷しています。
※花苗組合は生産者を募集中です。
農業について

いちじく部会

東郷、尾張旭地区で組織されている部会です。東郷地区においては、先進地視察や剪定講習会などを部会員が率先して計画して、自己啓発に励んでおり良質ないちじくを栽培しています。主に市場への出荷をしています。尾張旭地区においては、主に尾張旭市のグリーンセンターへ朝採り完熟いちじくを出荷しており、店頭に並ぶとすぐに完売するほど、良質で糖度も非常に高いと評判です。
農業について

じねんじょ部会

瀬戸、長久手地区で組織されており、部会員各自「むかご増殖圃場」という手法にて、愛知県の固有種子「夢とろろ」の栽培に取り組んでいます。じねんじょはむかご(種子)から育てるとじねんじょを収穫できるには2年かかり、長い栽培期間を必要とします。栽培圃場での部会員の意見交換会や、農業大学校での研修会に参加して品質向上に取り組んでいます。
農業について

産直友の会

各地区にて産直友の会を組織しており、産直所等への出荷を行っています。「安全・安心で新鮮な作物」を年間を通じて消費者にお届けするように努めております。また、部会員は研修会・講習会、部会員圃場視察、先進地視察研修と相互啓発・懇親を行い、互いに切磋琢磨して啓発・知識技能の向上に努めています。是非産直所にて産直会員自慢の野菜をお買い求めください。
産直会員の募集はコチラ
農業について

プチヴェール®部会

当初は尾張旭地区でプチヴェール®を栽培していましたが、JAあいち尾東管内での特産品として栽培を行っております。産直所での販売はもちろん、地元の小学校の給食に提供されるなど、地元への流通が盛んに行われています。栽培講習会などの啓発以外にも部会員が産直所にてプチヴェール®の試食イベントを開催するなどPR活動も積極的に行っています。今後も部会員数の増加と生産量の増加を目指して活動していきます。
農業について