サービス

JAあいち尾東の農産物

JAあいち尾東の農産物について

管内では様々な農産物が盛んに生産されています。ぜひ産直所等に立ち寄りご賞味ください。
農業について

プチヴェール®

JAあいち尾東の特産品。芽キャベツとケールの交配から生まれた新野菜です。フランス語で「小さな緑」の意味で、緑のバラのようなかわいい実が付きます。栄養価も高く甘みもありどんな料理にもご利用いただけます。12月上旬から2月下旬までが収獲時期です。
農業について

白菜

古くからの特産品で、豊明市から東郷町にかけて栽培が盛んで主に見栄えも鮮やかな黄芯系白菜を栽培しています。各地域の部会で生産された白菜は主に市場に出荷されて、大手スーパーで販売されています。また各市町の学校給食にも出荷されています。12月上旬から2月下旬までが収獲時期です。
農業について

桃かぶ

一般のかぶにはない独特の食感をもちます。JAあいち尾東管内で栽培が拡大中の新野菜。肉質は柔らかで、甘みもある多重質のサラダ専用かぶです。写真のように皮が簡単に手でむけるのも特徴です。11月中旬から2月上旬までが収獲時期です。
農業について

いちじく

いちじくの生産量は愛知県が日本一といわれています。その中でJAあいち尾東管内では、主に尾張旭市、豊明市、東郷町で主に栽培されています。甘みが強く、ビタミン、ミネラルなどを多く含み「美容と健康」に良いフルーツとして人気が高まっています。8月中旬から10月上旬までが収獲時期です。
農業について

いちご

豊明市、東郷町、日進市、長久手市にて、ハウス栽培を行っています。作付品種は、章姫、紅ほっぺ、ゆめのかなど、どの品種も甘みがあり、香りがとても良いです。12月初旬から5月下旬までが収獲時期で、各農家の直売所やJAの産直所で販売されています。
農業について

ぶどう

豊明市、日進市、長久手市で主に栽培されています。8月初旬~9月中旬までが収獲時期で、巨峰、デラウェアなど各農家の産直所やJAの産直所で販売されています。果実に多く含まれるブドウ糖や果糖は疲労回復に効果があるので暑い夏のエネルギー補給に最適です。
農業について

スイカ

尾張旭市、東郷町で主に栽培されており、なかでも尾張旭市は伝統野菜「日の丸スイカ」が特産品としてPR、販売されています。東郷町でも、産直所にて「スイカ祭り」を開催して数多くのスイカを販売しています。収獲時期は7月上旬から7月下旬です。
農業について