サービス

担い手の紹介

株式会社尾東農産

平成19年に設立したJAあいち尾東の出資法人です。水稲、露地野菜を主に作付しています。日進市の農家の農作業も請け負っています。特にJAあいち尾東管内の特産品であるプチヴェール®の作付に熱心に取り組んでおり、「プチヴェール®酢」などの加工品も販売しています。

有限会社東郷農産

平成18年に設立したJAあいち尾東の出資法人です。水稲を主に作付しています。東郷町の農家の農作業も請け負っています。また、東郷町が主催する「とうごう農学校」の講師としても参加しており、担い手の育成にも積極的に取り組んでいます。

株式会社豊明アグリサービス

平成22年に設立したJAあいち尾東の出資法人です。水稲、麦、大豆を主に作付しています。豊明市の農家の農作業も請け負っています。イチゴにおいては自社の直売所で販売を行っています。JAと連携を図り、耕作放棄地・遊休農地の解消をするなど、豊明の農業を支えています。

株式会社尾東北部農産

平成30年に設立したJAあいち尾東の出資法人です。水稲を主に作付けしており、コシヒカリでは種を直接田んぼに播く「直播栽培」にも取り組んでいます。また長久手市の農家の農作業も受け負い、市内の農業を支えています。

中島幸三さん・直哉さん

瀬戸・長久手地区にて農作業を行っています。瀬戸の国定公園の岩屋堂内を流れる清流で栽培した良質なミネアサヒを栽培して、瀬戸グリーンセンターにて販売を行っています。水稲の育苗・ライスセンター業務も行い、瀬戸市品野・水野地区の農業を担っています。

矢野正彦さん・和宏さん

瀬戸地区にて農作業を行っています。水稲以外にナス、さつまいも、さといもなどを作付しており、稲発酵粗飼料(WCS=ホールクロップサイレージ)にて、耕畜連携の循環型農業に取り組んでいます。親子ともに農作業を営んでいます。ライスセンター業務を行い、瀬戸市本地地区の農業を担っています。

谷口亘弘さん・博明さん

尾張旭地区にて農作業を行っています。米の他に特産品であるイチジクやプチヴェール®の作付も行っています。特にいちじくについては75aの面積を栽培しており尾張旭のいちじくの出荷の中心的存在です。親子で農業に営んでおり、水稲の作付に関しては今年から博明さん(息子さん)が中心になって行っています。

祖父江正さん

尾張旭・長久手地区にて農作業を行っています。水稲以外では、景観作物(コスモス)の作付も行っています。

野田茂生さん

名古屋市守山区在住の担い手で、尾張旭・瀬戸地区など、幅広い地域で水稲の作業を請け負っています。